第41回「ごはん・お米とわたし」図画コンクール
次世代を担う子供たちに稲作農業が果たす多面的な働きと、お米・ごはん食の重要性を深く理解してもらうため、毎年行っています。平成28年度は、埼玉県の小・中学校合わせて688校から1万3,592作品の応募がありました。なお、今回は管内からの入賞作品はありませんでした。